かる~い、かるちゃん、シルエット!1.9g!

こんばんは!
天気予報通り。だんだん寒くなって参りましたね。
そして小雨が降ったり止んだり。。。
雪が降るのやら降らないのやら…。
是非降らないでいただきたいですね!

先日、『軽いメガネがあるってテレビでやっていたんだけど』と仰るお客様がいらっしゃいました。

あります。
DSC_0012
こちらの画像をご覧頂くと分かるかと思います。
レンズとフレームが付いて9.8g。
レンズを外すと、フレームだけで1.8g。

軽すぎます。(笑)

といっても、
度入りのレンズが入ればもう少し重くなります。

DSC_0017

こちらのフレームは Shilhouette (シルエット)社のtitan minimal art というモデルです。
Silhouetteシルエットメガネフレーム TMA ICON チタンミニマルアートアイコン
語り継がれるブランド・ストーリー

素材及び品質への探求心は、無類の掛け心地と天使の羽根の様な軽さへの追及となり、
1990年代に、シルエットは先例の無い軽量なフレームの開発に乗り出しました。

 革新的なフレーム開発は改良を重ね、後にネジや蝶番を一切使用しない
“機能美の極致”とも言えるTMA(チタンミニマルアート)として1999年に発表されました。
その重量わずか1,8g のTMAはその後、2000年から2011年の間にNASAの宇宙飛行士に採用され、
厳しい重力付加に苦しむ飛行士達と延べ30回以上にも渡り運命を共にしたのです。
TMAの持つ抜群のフィット感と軽さ、そして掛ける人に広い視野を提供するリムレスデザインと
重力変化に動じる事の無い機能性は、宇宙空間でのミッション中に動きを制限されている
宇宙飛行士達に愛され選ばれた要因(ネジや蝶番が無いために、緩みや部品のメンテナンスフリー)と言えるでしょう。

このTMAとNASAの絆は、まさにシルエット社が後世に語り継ぐべきブランド・ストーリーです。
一枚のフレームの特性をお伝えする手段は様々です。しかしながら、その背景にブランドとしての
ストーリーが存在するならば、その価値を、その深さを情熱を持ってお伝えしたい・・・。
それが私たちシルエット社の使命であるからです。

先日このシルエットがテレビで放送されたそうで、
それを見てご来店された方がいらっしゃいました。

このシルエットはとにかく軽く、掛け心地がとても良い所が特徴です。
DSC_0019テンプルの部分や鼻パットの所にネジが一つも使われておりません。
そして形状記憶のテンプルが程よい頭をホールドしてくれて、ズレを抑えてくれるのです。
枠なしのフレームの為、レンズの形を変えることもできるのです。

DSC_0011
軽くて重さから解放されたいお客様!
シルエットというフレームがありますので、
まずは試しに掛けに来てみませんか?(^^♪

本日も1日お疲れさまでした~m(__)m
img_4414

『 近亀時計店 』Facebookやってます!!
https://www.facebook.com/kinkametokeiten/
よろしければ「 いいね 」お願いしますm(__)m
logo_kinkame_tate_black

関連記事

  1. DJUALより新作の入荷です!
  2. G-SHOCKよりファッションアイテムの定番である「カモフラージ…
  3. 小顔の男性にオススメの新作RIDOLの入荷です!
  4. GW突入!お出掛けにはサングラスを忘れずに
  5. Ray-Ban よりフラットレンズのHEXAGONAL(ヘキサゴ…
  6. SOLID BLUEの新作が入荷!気になるデザインはブログでどう…
  7. 雪よ、降らないで~(T_T)
  8. お久しぶりHUSKY NOISEよりご紹介です〜

最近の記事

PAGE TOP
Visit Us On FacebookCheck Our Feed